ER-BMS (セミイージー機構&風量調整機構付)(センターカップ)

ER-BMS (セミイージー機構&風量調整機構付)(センターカップ)
口径サイズ 0.3mm
ダブルアクションタイプ(セミイージー機構付)
塗料カップ 1cc
クラウン型ニードルキャップ(スタンダードニードルキャップも付属)
風量調整ツマミ付き

【店長からの一言】
このERシリーズはよりペン感覚に近づいたエアーブラシです。
ホースを接続する部分(本体エアーバルブ部分)が斜め状になっているために持ちやすく手に馴染んでくれます。一度手にすれば忘れられないようなくらいの良い感触です。
押しボタンを操作した感触もソフトでやさしい感じなので、女性からも好まれるエアーブラシだと思います。

このER-BMSは風量調整ツマミ付きとなっておりますが、頻繁に風量調節を行いながら作業を行う方にとってはうれしい機構だと思います。同じ空調機構が付いている機種としてiwataのハイラインシリーズがありますが、ER-BMやER-BMSの場合は空調機構が付いていても値段はさほど高くはなっていないのでGOODです。

<イージー機構について>
このエアーブラシにとりいれられているイージー機構は、押しボタンを下に押し込むだけの簡単操作で微量の塗料を出していけるという機構で、初心者にも簡単に極細腺が引けるといったような機構です。
操作ボタンを押し込むだけのシングル操作で細かやかで綺麗な作業をしたい場合にこのイージー機構が活躍すると思います。
動物の毛を何本も描く場合等に大いに活躍してくれそうな感じです。

ネイリストの方等には一度は試してみてほしいエアーブラシです。
使う人それぞれの好み等もあると思うのですが、ヤミツキになってしまいそうな独特の性能や使用感を秘めているエアーブラシです。
出てくる霧も大変綺麗です。日本製のエアーブラシの素晴らしさが実感出来るエアーブラシです。

押しボタンを下に押し込むだけの単純操作でニードルの引きが自動に行われるというこのERシリーズの機構には、イージータイプとセミイージータイプの二通りがあります。

セミイージータイプのER-BSやER-BMSは、押しボタンの前後を反転させることによってイージー機構をオフにすることが可能です。

ダブルアクションの操作に慣れてしまっている方にはイージー機構が逆に邪魔になると思いますが、そんな方の場合は押しボタンの前後を反転させてイージー機構をオフにして使用すると良いです。私の場合も普段はイージー機構をオフにして使っております。

※セミーイージータイプは押しボタンの前後を反転させることでイージー機構がオフとなりますが、イージータイプは押しボタンの前後を反転させてもイージー機構がオフの状態にはなりませんのでご注意ください。

他の写真

  • ERシリーズのパッケージはピンク色が基調。
    メーカー側の女性向けを意識されているところがわかります。
  • イージー機構の解説です。