新HP-101 (イージーパッケージ)  【PS276対抗(期間限定特別価格)】

新HP-101 (イージーパッケージ)  【PS276対抗(期間限定特別価格)】

ネット直販価格: 9,500円(税別)

(税込価格: 10,450円)

数量:
オリンポス新HP-101とよく似た新機種がクレオスから出てきましたので、その対抗措置というか、オリンポスも負けないぞ!的な対応を期間限定で致します。使い心地的も価格的も負けないぞ!的な・・・。

新HP-101とクレオスから出てきたよく似ている機種との比較の参考になるように、感じている点をいくつかお伝えしておきますね。

●クレオスのよく似た機種は、エアーバルブ部分が斜めの一体型になっています。
斜めになっている仕様はなかなか良い感触なのですが、新HP-101と使い比べてみれば、たぶんクレオスの方がペン先が長く感じると思います。細かな作業時で比べてみると良いと思います。

●先端のクラウンカップは良し悪しがあります。
クラウンカップの場合は霧が綺麗に出てくれるのですが、カップ内洗浄時のうがい操作がしにくいです。

●サイドカップの事ですが・・・
本来は、右利き専用は右側のみに、左利きの場合は左側のみに塗料カップが付けば良いのですが、どちらでも取り付く仕様になると反対側部分の穴ふさぎ蓋がもれなく付いてきます。そのフタの突起が作業時の目線の妨げとなってきます。クレオスの方が突起部分が大きいような感じがします。又、オリンポスの場合は右利き専用の同等機種(HP-73C等)が別に存在しています。

●押ボタンの形の違い・・・
クレオスは丸型の押しボタン、オリンポスは小判型の押しボタン。
押しボタンの形で随分と操作の感覚が異なってきます。私は小判型が好きです。

●販売店がどこまでサポート出来るか・・・
お客さんにエアーブラシを販売したお店がどこまでサポート出来るか?が最も重要視するべき部分だと思います。価格をいくら安く出来ても・・・ なのです。

両機種の違いは他にもいろいろとあると思いますが、実際に使い比べてみて軍配がどちらに挙がるか?です。
是非、両方を使い比べてみてレビューしてみて下さい!


【特別価格】が表示されている商品は、 オリンポスエアーブラシの良さをより多くの人に知ってもらうためのとてもお得なスペシャルプライスとなっております。

【ダブルアクション】
ノズル口径:0.3mm
カップ容量:7cc
カップ形式:横付け
噴霧調整:アジャスト軸付

【店長からの一言】
現行品のHP-101は両サイドのどちらにでも塗料カップが取り付けられるようになっている両利き仕様となっております。

HP-101は、シビアーな作業を要求される模型ペイントをされている方等に人気です。
なぜオリンポスHP-101が人気なのか?・・・ その理由を考えてみました。
●模型のペイント等には程良いノズル口径0.3mmのエアーブラシ。
●サイドカップ式なので上向きでの吹き付けも下向きでの吹き付けもOK!
●細かな作業にも向いている本格ダブルアクションタイプ。
●目線の妨げにならないサイドカップエアーブラシ。
●アジャスター機構付のテールキャップなので一定量の吹き付けが簡単に行える。
●他社のエアーブラシでは同じような機種が無い?あったとしても性能的や使用感等でHP-101の方が良い?
●カスタムチック&マニアック的なエアーブラシで、なんとなくガンダム風???
●幻となりつつある人気のオリンポスエアーブラシなので、レアな商品としての価値感を感じる?マニアにはたまらない商品?
というようないくつかの人気の理由が考えられますが、結局、オリンポスエアーブラシは使用目的に応じた機種のラインナップが豊富で性能も使用感もとても良いエアーブラシ!という事だと思います。



※イージーパッケージ品(簡易包装品)をご購入される場合は、専用ケースや専用ウレタンマット入りでの包装品でないことや、説明書や付随品におきましてもローコスト化された必要最低限のものだけが入っているということを予めご了承の上でご購入下さい。